海外から見た日本の精密機器の反応を紹介

日本の技術は世界一という言葉

日本の技術は世界一、この言葉は実は本当でありながら本当ではないと思われます。
日本の技術は世界一といっても、どの分野の技術が世界一と言っているのかわかりません。
日本の持っている技術の中でそれが世界一の物もあれば、そうでない技術もたくさんあると思います。
また、他の国にもそういった部分があり、例えばアメリカにも世界一の技術を持つ分野があれば世界で一番悪い技術の分野もあると思いますし、中国でも同じことが言えると思います。
そして、それは日本の技術のレベルも同じことが言えるのです。
では、話を戻して精密機器の場合はどうなのでしょうか。
日本の精密機器がレベルが高いのは確かです、では世界一なのでしょうか。
それも紹介していきます。

海外から見た日本の精密機器業界

全ての国の日本の精密機器業界に対する反応をまとめることはとても難しいですが、とても日本に近い国であり、かつとんでもないほど大きな力と技術を持っている国が、日本の精密機器業界に対する反応を示しています。
その国は、中国です。
中国はあまり日本から良いイメージを持たれていませんが、やはり中国という国自体が大きく人口も多い分、中国はとても大きな経済の力を持っています。
その中国が、日本の精密機器業界の中でも、特にカメラを高く評価しているのです。
中国は日本のカメラ業界を追い越すことは出来ないと反応を示しています。
これは本当に素晴らしいことであり、日本の精密機器が高レベルであることを示す証拠として提示をしても、全くの問題がないでしょう。