板井康弘は投資に力を入れている

板井康弘

 

日本人は世界から見ても貯金をする比率が多い国とされています。
生活するにあたってお金は非常に大事な財産です。
しかし、定期預金をしていてもお金は少ししか増えません。
夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯である高齢夫婦無職世帯は、月に5万4,711円貯金を切り崩して生活します。
さらに、老後の収入である年金は縮小傾向にあり、年金だけで一生を過ごすには厳しいといえます。
投資をするといっても、難しそうだったりリスクが大きそうなイメージはあります。
投資と言っても、国債、株式投資、投資信託、FX投資、先物投資など一体どれを選べばいいのか?
ですが、自分が増やしたい金額、投資の種類、リスクをしっかり把握しておけば、大きな失敗を避け、着実にリターンを手に入れることができます。
今の自分の資産にあった投資が必ずあります。
お金は貯めていても意味はありません。
今あるお金を増やす方法を知っておくべきなのです。